入場無料日のサグラダファミリアへ行って来た

sagrada familia-02先週末の夕方、入場無料になっていたサグラダファミリアへ行って来ました。sagrada familia-04【入場無料者数には制限あり】
今回は金~日曜日の夕方のみ入場者数制限ありの無料サービスデーでした。
(他にも、メルセ祭の時期などに同様の入場無料サービスがあるようです)
但し、ウェブ予約受付開始時刻から数時間で完売(無料ですが)
になってしまうので注意が必要です。sagrada familia-01今回は予約開始時刻の朝9時から挑みましたが、
ウェブページにアクセスが殺到したようで、
予約の途中でエラーが続出。
もう無理だな・・と、一度は諦めたのですが、
2~3時間後に最後の足掻きと思って挑んだところ、
ラッキーにも予約完了までこぎ着けました。
私が予約した頃には時間帯をあまり選べない状況になっていましたが、
世界のサグラダファミリアの無料サービス、
この位の手間は仕方無い、良しとしておきましょう。sagrada familia-03【夕方のみで、タワーには登れない】
無料ゆえの制約はあります。
聖堂の中は自由に見学できますが、タワーに登るオプションは無し。
また、時間帯は夕方以降なので陽光降り注ぐ写真撮影なども期待できません。sagrada familia-06遥々日本から観光でいらっしゃるなら
有料でもタワーのオプション付きで昼間訪問した方が良いかも?
この入場無料サービスは、
どちらかというと地元住民向けかなという気がしました。
それでも無料で行きたいぞという方は、各自情報収集して挑んで下さい。
幸運にも予約出来た時は
PDFデータを印刷して(もしくはスマホ)持参するのをお忘れなく。

サグラダファミリアのウェブページ⇒Sagrada Familia

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


諸聖人の日のお菓子を作ろう☆パナジェッツのレシピ

panellets-14-211月1日=諸聖人の日には、
お墓参りをして先祖の霊を供養するのがカトリック国の伝統。
この日、カタルーニャ地方では
「パナジェッツ(Panellets)」というお菓子を頂いてお祝いします。
そこで今回は、
伝統菓子パナジェッツのレシピ(改訂版!)をご紹介します。panellets-1【材料(20~25個分)】
アーモンドプードル250グラム、グラニュー糖150グラム、
松の実200グラム、卵2個、レモンの皮のすりおろし1/2個分

【手順】
アーモンドプードルとグラニュー糖を混ぜ合わせる。panellets-4卵白1個分を加えて混ぜる。様子を見ながら足りない分を少しずつ足す。
(大体卵白1個半分ほどで足りる筈)
レモンの皮すりおろしを加えてさらに混ぜ、最後は手で練る。panellets-3(オーブンを180℃に余熱しておく)
生地を一口大に丸めて表面に卵黄を塗り、松の実をまぶす。panellets-2ここで、さらに少量の卵液を塗ると焼き色がしっかり付く。panellets-3オーブンで15~20分、焼き色がついたら出来上がり。

以上、松の実を使った基本のパナジェッツのレシピでしたが、
他の形にしたり、チョコがけしたりアーモンドダイスを使っても美味しいですよ。
色々アレンジしてみて下さいね。panellets-14-1

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


諸聖人の日のお菓子☆パナジェッツ

PENTAX Image諸聖人の日(11月1日)の前後には栗や芋を食べる習慣があると
前回の記事でお話したが、それだけではない。
諸聖人の日のお菓子だってある。(日本でお彼岸におはぎを食べるのと一緒?)
halloween-candy外来文化のハロウィン(10月31日)のお菓子には、
カボチャの形をしたキャンディーやクッキーなどビジュアルに訴える物が多いけど、
諸聖人の日のお菓子には伝統的な物が多い。hueso de santo全国的に有名なのはウエソ・デ・サント(=聖人の骨)という甘~~い一口菓子。
骨のように白いマサパン(マジパン)生地(クリスマス菓子にも登場する
アーモンドプードル入りの柔らかい生地)の中には
骨の髄に見立てた?トロリとした黄身クリームなどが入っている。

他には、ブニュエロスというミニ・ドーナツ、
トリッハと呼ばれる西風フレンチトースト(これらは、四旬節にも登場するけれど・・)

そして、カタルーニャ地方で諸聖人の日のお菓子といえば、
一口菓子のパナジェッツが有名です。panellets-14-2【パナジェッツ】
アーモンドプードル入りの甘い生地の外側に松の実をまぶすなど
ナッツをふんだんに使った、和菓子の練り切りにも似た一口菓子は、
この時季、お菓子屋さんやスーパーの目玉商品。
これまた小粒でもパンチのある甘いお菓子だが、
量り売りしている店も多いので、ぜひ味見してみてほしい。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link