伝統のクリスマスマーケット@11/26~12/23

Pocket

2020-santa llucia-noche-4

今週末からバルセロナ最古のクリスマスマーケット、サンタ・ルシア市がカテドラル前で開催です。

ツリーに丸太人形、カガネ(排便人形)まで、伝統的で他国とはちょっと違う?ユニークなクリスマスデコレーションが見つかりますよ。

また、サンタ・ルシア市開催中は主に子供向けのクリスマスイベントも用意されていますので、そちらもチェックしてみて下さいね。

Sponsored Link


【サンタ・ルシア市】

1786年から続くカテドラル前のクリスマスマーケットはサンタ・ルシア市=Fira de Santa Llúcia(こちらではサンタ・ユシアと発音)と呼ばれてます。元々は盲人の守護聖人であるルシアの記念日(12/13)に視力の回復を願ってミサに来る大勢の人のためカテドラル前で人形などを売りだしたのが始まりです。
2020-santa llucia-11

現在のサンタ・ルシア市にはツリーやリースももちろん並びますが、スペイン伝統のクリスマス飾りといえばベレン(ぺセブレ)人形です。キリストの生誕シーンを再現した人形や背景となる馬小屋、ベツレヘムの町などのパーツを買い求める市民が多く種類も豊富に揃っています。

Sta.Lucia-12012-santa llucia-052016-santa-llucia-2

ベレン人形の中でも人気なのがカタルーニャ名物のカガネ(排便スタイルのベレン人形)。今年はどんな有名人をモデルにしたカガネに出会えるかな?というのも楽しみのひとつです。

他には、クリスマスイブの夜に棒で小突くとプレゼント(=大便)を出してくれる丸太人形のティオもローカルなクリスマスの風物詩です。

2020-santa llucia-2tio-09-2

【サンタ・ルシア市@2021】

【日時】

11/26~12/23  10:00~21:00
*クリスマスイブの前日で終了するので注意。

【イベント】

12/11(土)は特別イベントデー。
11時過ぎからダンス、12時過ぎからCarrassa(おどけ顔)という人形が口からキャンディーを吐き出して子供達に振舞うなど催しが用意されています。
2019-carassa-1

他にもイベントはありますので、興味のある方はサイトでチェックしましょう。

サンタ・ルシア市のサイト⇒fira de santa llucia

昨年は入場制限があり少々並びましたが、一旦中に入るとゆっくり見て回れました。
おそらく今年も同様かと思いますが、何か変更があれば追記しますね。
(追記)今年は入場制限がありません!!自由に見て回れます。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>