「人間の塔」情報@6月25日

santa-eulalia-2016-castells-7今週金曜日は夏至祭ことサン・フアン前夜祭。ヨーロッパ各地で火にまつわるサン・フアン(聖ヨハネ)の伝統行事が残っていますが、これは、「太陽の恵みがもっとありますように」と、陽光に見立てた火を焚いて夏至を祝った古代の風習から来ているそうです。現在も、子供達は夏休みの始まりを、大人はボーナス支給を祝って(?)盛り上がる特別な夜です。夜遊びされる方は、爆竹に気をつけて下さいね。

さて、サン・フアンに大騒ぎした後も、バルセロナのイベントは休まず続きます。
今週の人間の塔情報をご紹介します。

【人間の塔の日時と場所】
6月25日(日)12:00
@C/Indústrial、C/d´en Grassotの交差点

25日(日)12:00
@Plaça d´Orfila

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


海岸でバルセロナ交響楽団無料コンサート@6月21日

barceloneta-w-16月21日は夏至ですが、「音楽の日」でもあります。この日を記念する音楽イベントとして、バルセロナのサン・セバスティア海岸では、バルセロナ交響楽団による無料コンサートが楽しめます。

オーケストラが奏でるボレロやロミオとジュリエットに耳を傾けながら、ロマンチックに夕涼みしませんか。

【コンサートの日時と場所】
6月21日(水)21:00
@Platja de Sant Sebastià(Hotel W前)

コンサート詳細はコチラ⇒concert a la platja

【ランキングに参加しています】

 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


踊る卵@聖体祭を見てきた(1)

2017-corpus-16月15日は移動祝日の聖体祭でしたが、バルセロナの聖体祭名物といえば宙に浮かんで踊る卵です。

今年も駆け足で見て来た「踊る卵」の画像をご紹介します。

まずは、Palau del Lloctinent2017-corpus-3どこから撮っても絵になる場所。
階段の上からの眺めも美しいです。2017-corpus-2続いて、Museo Frederic Marès2017-corpus-5実は私のお気に入りの美術館なのですが、この噴水も美しいです。2017-corpus-42017-corpus-6こちらは、Casa de l’Ardiaca2017-corpus-7ここでも、階段を上がって見下ろす事が出来ます。2017-corpus-9浮かぶ卵は上からの方が見やすいですね。2017-corpus-8そして、Claustro de la Catedral、カテドラル回廊です。2017-corpus-12遠くから見た様子。2017-corpus-11次に至近距離で。
2017-corpus-10

2017年の踊る卵の様子は、次回へ続きます。
お楽しみに。

*「踊る卵」は、只今展示中。
場所や時間はコチラにまとめています↓
卵が浮かんで踊るだと?バルセロナの聖体祭@6月15~18日

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link