セマナサンタ★枝の主日の宗教行列@3月25日

Pocket

2018-semana santa-cartel復活祭(イースター)は移動祝日で今年は4月1日になりますが、その直前にあるイエスの受難週ことセマナサンタは、25日「枝の主日」から始まります。

Sponsored Link


「枝の主日」とはイエス・キリストが使徒と共にエルサレムに入城した日で、ナツメヤシの枝を携えた群集から歓迎されたイエスの束の間の栄光と喜びの日です。この後、使徒ユダの裏切りから捕われ、十字架にかけられる受難が始まりますが・・・。ramo2015-1枝の主日のミサにはヤシの枝を持って行く習慣があり、サグラダファミリア付近とランブラ・カタルーニャ通りでは前日の24日(土)まで枝の市が立ちます。ramo-5そして日曜日、枝の主日のミサの前には、Sant Agustí教会が発着地点となる宗教行列(プロセシオン)がご覧になれます。
2017-semanasanta-ramo-12017-semanasanta-ramo-10

【枝の主日の宗教行列】
3月25日(日)
10:00 プロセシオン(行列)開始
@Sant Agustí – Hospital – Pla de la Boqueria – La Rambla – Santa Anna – av.Portal de l´Àngel – Cucurulla – Portaferrisa – La Rambla – Pla de la Boqueria – Hospital – pl.Sant Agustí.

13:15 到着⇒ミサ開始へ

@Parròquia de Sant Agustí

セマナサンタのクライマックス、聖金曜日にはさらに盛大な宗教行列があります。その詳細については後日お知らせします。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket