セマナサンタ

semana santa-1
カトリック国のスペインにとって
復活祭「Pascua(パスクア)」は
クリスマスと並ぶ重要な宗教行事。

イエス・キリストの受難と死、
そして復活までの1週間がセマナサンタです。

Sponsored Link

復活祭は移動祝日で、
春分後最初の満月の次の日曜日(年により3月~4月)。
今年(2015年)は4月5日が復活祭です。セマナサンタ(イースター週間)の流れは以下のようになります。

【枝の主日】
復活祭の1週間前の日曜日。
エルサレムに入城したイエスを歓迎した群集が
ナツメヤシの枝を手にしていた事に因んで
この日のミサには枝を携えて行く習慣があります。

【聖木曜日】
イエス、使徒と最後の晩餐。
その席でイエスが弟子達の足を洗った事から洗足木曜日とも呼ぶ。

【聖金曜日】
使徒ユダの裏切りにより捕えられたイエスが
鞭打ち・引き回し刑の後、十字架にかけられて亡くなる。
この日は祝日。

【復活祭(パスクア)】
死から3日目、イエスの復活を祝う日曜日(祝日)。

*バルセロナを含むカタルーニャ州では、
復活祭の翌日も【モナ・デ・パスクア】という祝日です。
ケーキを食べて祝う習慣がありますが、
最近はチョコレート細工の人気が定着。
アニメやサッカーなどをモチーフにしたチョコレートも見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>