カタルーニャのロマネスク聖堂・教会

カタルーニャ地方、特にバルセロナ観光の”マスト”といえば、
何といっても、ガウディを始めとするモデルニスモ建築。

でも、「ガウディはもう全部見ちゃったし、他に何か無いの?」という
リピーターにお勧めしたいのが、ロマネスク聖堂と教会。
モデルニスモが台頭した「近代」の前、「中世」初期の美術様式だ。

山をバックに、ポツンと佇む背高ノッポの聖堂・・・
ガイドブックの風景に見覚えのある人もいるのでは?taull-1【ロマネスクって何?】
ヨーロッパ中世の初期(10~12世紀頃)に広まった美術様式を
ロマネスク(西語ではロマニコ)という。
「ローマ風の」という語源ではあるけれど、
ロマネスク様式は西ヨーロッパ広域に及び、
スペインにはサンティアゴ巡礼を介して11~13世紀頃に広まった。

【カタルーニャのロマネスク】
スペイン北部、特にカタルーニャ地方のピレネー山麓には
多くのロマネスク聖堂および教会が点在する。

ガイドブックの写真などでお馴染みの美しいサン・クリメン聖堂が、
そびえ立つ場所も、のどか~~な田舎の村である。

この村に、バスなどの公共の交通手段で
バルセロナから日帰りするのは至難の業。

しかし、不便だから、遠いから「行くな」
とは、決して申しません。

レンタカーで行くなり、村でのんびり過ごすなり、楽しみ方は貴方次第。
時間が許すなら、村散策、ロマネスク聖堂巡礼(?)の旅も良いかもしれません。

ちなみに、絵画・美術品の主だった物は、
バルセロナのカタルーニャ美術館でご覧になれます。
*聖堂・教会にある物は、ほとんどがレプリカです

カタルーニャ地方はロマネスクの宝庫!
アチコチに、ロマネスク聖堂と美しい村が埋もれていますよ。
andorra-14-5Arties
というわけで、
これまで私が訪れた山間にある魅惑の小さな村々を
ロマネスク建造物も交えて、少しずつご紹介して行こうと思います。

不定期にはなりますが、山ガール&山ボーイの皆様、お楽しみに。。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>