聖体祭名物「踊る卵」を見て来た。

ou com balla-2016-1バルセロナの聖体祭といえば、踊る卵(l´ou com balla)!
教会の中庭などが花で美しく飾られ、卵が宙に浮かんで踊るのです。
 バルセロナ名物「踊る卵」の様子をご紹介します。

まずは、フレデリク・マレー美術館前の噴水。ou com balla-2016-3個人的にお気に入りの美術館ですが、庭も美しいです。
卵をスケッチ(?)している学生もいました。ou com balla-2016-2カテドラルの内庭回廊。ou com balla-2016-5入口から奥の方に卵が見えます。
ここでも浮かんで踊っています。ou com balla-2016-4Palau del Lloctinent。ou com balla-2016-11いつも美しい庭が、さらに麗しく飾られています。
観光客もいっぱいでした。ou com balla-2016-12Casa de L’Ardiaca。ou com balla-2016-6ここでは上階から見下ろす事も出来ます。ou com balla-2016-8上から見た踊る卵。ou com balla-2016-7Reial Acadèmia de Bones Lletres。ou com balla-2016-9他に比べると目立たない場所のせいか、
見学者は少な目でしたが、ステキなパティオでした。ou com balla-2016-10

踊る卵がご覧になれるのは・・・
フレデリク・マレー美術館、カテドラル、Palau del Lloctinentでは29日迄、Casa de L’ArdiacaとReial Acadèmia de Bones Lletresでは28日迄。
詳細やその他の「踊る卵」については⇒コチラをチェック。
6月2日までご覧になれる場所もありますよ。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>