邦画もある!アジア映画祭@11月4~13日

2016-casa-asia11月4日から13日までの10日間、アジア各国の映画が上映されるフィルム・フェスティバルが開催です。主催はCasa Asia、映画館はCinemes Girona。

上映されるアジア映画はスペイン語字幕付きで音声はオリジナル。
日本の映画を日本語で観られる貴重なチャンスです。

【カサ・アジア・フィルム・フェスティバル】
Casa Asiaが主催する年に一度のフィルム・フェスティバル。
普段スペインでは上映されないようなアジア各国の映画がご覧になれます。
日本の映画は4本上映予定です。

【日本映画リスト】
【ペコロスの母に会いに行く】Pecoross´ Mother and Her Days
認知症の母の介護体験をテーマにした漫画が原作。
母役の赤木春恵は世界最高齢での初主演映画女優としてギネスの記録を塗り替えました。

【岸辺の旅】Journey to the Shore
死んだ夫と2人旅?
深津絵里と浅野忠信が夫婦役とか、ちょっと面白そう。

【きみはいい子】Being Good
児童虐待をテーマにした連作短編小説の映画化。
教師役に高良健吾、虐待する主婦ヒロインに尾野真千子など。

【2045 Canival Folklore】
横浜を舞台に撮影されたSF映画。

【日程・場所など】
11月4~13日
各映画の上映時間など、詳細はコチラ⇒Casa Asia Film Festival
上映映画館はCinemes Girona。

日本以外の映画も多数あり。
スペイン語字幕なので、語学を勉強中の方にもお勧めです。

【ランキングに参加しています】

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>