クリスマスの風物詩ぺセブレの無料展示

Pocket

2019-belen-frederic mare-1クリスマス恒例のぺセブレ(ベレン)展示が始まりました。今回はバルセロナ中心地で無料でご覧になれる2つのぺセブレをご紹介します。

さて、ぺセブレとは、馬小屋で誕生した赤子イエスと聖母マリア、父ヨセフらの人形からなるクリスマス飾りの事です。

しかし、例年、伝統の人形飾りとは一味違うアートな作品を展示するのがサンジャウマ広場です。今年は家で過ごすクリスマスを連想させるような、箱や棚に詰まったクリスマス飾り。2019-belen-jaume-12019-belen-jaume-2見た人の感想も賛否両論(辛口寄り)ですが、夜にライトアップされた様子は中々キレイではないでしょうか。2019-belen-jaume-3ちなみに、伝統的なぺセブレをご覧になりたい方には、フレデリク・マレー美術館のパティオの展示品をお勧めします。2019-belen-frederic mare-3イエス・キリスト生誕シーンの他にも、処女受胎告知シーンや東方の三賢人の姿もあり、また背景となるベツレヘムの景色も美しいです。2019-belen-frederic mare-4

【ベレン(ぺセブレ)とは】
カトリック国スペインで伝統のクリスマス飾りといえば、イエス・キリストの生誕シーンを再現した、ベレン(イエス生誕地のベツレヘムのスペイン語)とか、ぺセブレ(馬小屋、馬の餌を入れる桶)と呼ばれる人形飾りです。

毎年クリスマス間近になると家でぺセブレを飾る習慣があり、そのパーツを買い揃えるために人々はクリスマスマーケットへ出かけます。12月25日を過ぎた後も、救世主イエスに贈り物を届けに来た東方の三賢人の日(1月6日)まで人形が飾られます。

【サンジャウマ広場の展示日時】2019-belen-jaume-511月29~1月6日
10:00-22:00
@Plaça de Sant Jaume

【フレデリク・マレー美術館中庭の展示日時】2019-belen-frederic mare-511月30日~2月2日(祝日以外の月曜休館)

11/30-12/23および 火~土曜日 10:00-19:00
1/7-2/2 日・祝日 11:00-20:00
12/24-1/6 火~日曜日
但し、12/25,1/1は休館
10:00-21:00

@Museu Frederic Marès

どちらも無料展示です。時間のある方は、2つのぺセブレを見比べてみては?
2019-belen-jaume-42019-belen-frederic mare-2
【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>