アラン渓谷地方@山と雪とロマネスク

PENTAX Image私と「ロマネスク」の出逢いは、
ピレネー山麓のパラドール(スペインの国営ホテル)で料理修業していた頃。

この田舎には印象的な教会が沢山あるなぁ・・
と、眺めていたのが、ロマネスク教会だと気づいたのはずっと後、
村の生活に慣れてからでした。

というわけで、今回はフランス国境近く、
スペインはカタルーニャの最果てにある、
アラン渓谷地方のお話、第一弾です。

【アラン渓谷地方】
バルセロナから車で北西へ300km余り、長いトンネルを抜けると、そこは雪国。
かつては酪農、今は観光で成り立つ、スキーリゾートとしても有名なアラン渓谷地方である。
何と、スペイン王室の別荘まであり、前・現国王が休暇で何度も訪れている。

観光業が栄えた今でも、牛や羊、馬が放牧される、のどか~な山麓風景。puto valle-ag14-1-1iyashi umaこんな山道に誰が来るんだ?というような所にも教会や小聖堂がポツンと建っている。
各集落に1つといわず、2つ3つ教会を抱える村さえある。
その教会の形がほとんどコレなのである。puto valle-primavera14-14ザ・カタルーニャのロマネスク教会!

これといって特に有名な教会は無いものの、
散策中にヒョイと姿を現し、山をバックに凛とそびえ立つ姿は
どれも絵葉書のような美しさだ。

レストランや宿泊施設の充実しているアラン渓谷に滞在して
近隣の他の地方を観光する日本人グループもよく見たけれど、
寝るだけで観光せずに帰るなんて勿体無い!

車(レンタカー)移動しない限り、交通の不便は否めませんが、
ハイジの世界のような美しい村に滞在して(アルプスではなくピレネーですが)、
そこから近くの村々を散策するだけでも、
都会の喧騒を忘れる贅沢な休暇になります。

アクティブな方なら山登り、冬ならスキーも楽しめますよ。puto valle-primavera14-11【バルセロナからのアクセス】
バスターミナルのNord駅からバスが出ています。(始発6:25終発16:30)
所要時間は4時間強~6時間ほどと、経由により異なるので要チェック。
バス会社のサイト⇒Alsa
*2015年8月現在、朝9時にノルド駅発のバスが
昼過ぎにアラン渓谷のVielha着で、お勧めですが、
Webページか、ノルド駅で時刻表などご確認下さい。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


カタルーニャのロマネスク聖堂・教会

カタルーニャ地方、特にバルセロナ観光の”マスト”といえば、
何といっても、ガウディを始めとするモデルニスモ建築。

でも、「ガウディはもう全部見ちゃったし、他に何か無いの?」という
リピーターにお勧めしたいのが、ロマネスク聖堂と教会。
モデルニスモが台頭した「近代」の前、「中世」初期の美術様式だ。

山をバックに、ポツンと佇む背高ノッポの聖堂・・・
ガイドブックの風景に見覚えのある人もいるのでは?taull-1【ロマネスクって何?】
ヨーロッパ中世の初期(10~12世紀頃)に広まった美術様式を
ロマネスク(西語ではロマニコ)という。
「ローマ風の」という語源ではあるけれど、
ロマネスク様式は西ヨーロッパ広域に及び、
スペインにはサンティアゴ巡礼を介して11~13世紀頃に広まった。

【カタルーニャのロマネスク】
スペイン北部、特にカタルーニャ地方のピレネー山麓には
多くのロマネスク聖堂および教会が点在する。

ガイドブックの写真などでお馴染みの美しいサン・クリメン聖堂が、
そびえ立つ場所も、のどか~~な田舎の村である。

この村に、バスなどの公共の交通手段で
バルセロナから日帰りするのは至難の業。

しかし、不便だから、遠いから「行くな」
とは、決して申しません。

レンタカーで行くなり、村でのんびり過ごすなり、楽しみ方は貴方次第。
時間が許すなら、村散策、ロマネスク聖堂巡礼(?)の旅も良いかもしれません。

ちなみに、絵画・美術品の主だった物は、
バルセロナのカタルーニャ美術館でご覧になれます。
*聖堂・教会にある物は、ほとんどがレプリカです

カタルーニャ地方はロマネスクの宝庫!
アチコチに、ロマネスク聖堂と美しい村が埋もれていますよ。
andorra-14-5Arties
というわけで、
これまで私が訪れた山間にある魅惑の小さな村々を
ロマネスク建造物も交えて、少しずつご紹介して行こうと思います。

不定期にはなりますが、山ガール&山ボーイの皆様、お楽しみに。。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


9月のイベント日程

merce 13-18月も、もうすぐ終わり・・・さよなら、アタシの夏@2015・・
って、泣くのは早いわよ、皆様。 さぁ、涙を拭いて(ぇ)
バルセロナの祭囃子は、まだまだ続きますので、ご安心を~~♪
9月の主なイベントの日程をご紹介します。

【カタルーニャの日】 9月11日
カタルーニャ州の祝日で、
スペインからの独立を求めるデモやら人間の鎖やら、
最近は独立反対派のデモも入り組んで、町は大騒ぎになります。
この日に移動する方は時間に余裕を持って動きましょう。

【メルセ祭】 9月18~24日(祝日は24日)
バルセロナの守護聖人(聖母)メルセを祀る大フィエスタ。
町を挙げてのお祭りなので、伝統行事も勢揃いです。
巨大人形に大頭人形、人間の塔に人間ピラミッド、
炎のパレードに野外シアター・・・
まだまだ書き切れないイベントで溢れる1週間です。PENTAX Image他にも、各地区ローカル祭など引き続きあり。
イベントの詳細は追ってご紹介しますのでお見逃しなく。

また、そろそろ山エクスカーション記事を
書きたい、書くなら、今が書く時、書け!
というわけで、ここで宣言しちゃったので、
頑張りますので、お手柔らかに宜しくです。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link