アラン渓谷地方@山と雪とロマネスク

Pocket

PENTAX Image私と「ロマネスク」の出逢いは、
ピレネー山麓のパラドール(スペインの国営ホテル)で料理修業していた頃。

この田舎には印象的な教会が沢山あるなぁ・・
と、眺めていたのが、ロマネスク教会だと気づいたのはずっと後、
村の生活に慣れてからでした。

というわけで、今回はフランス国境近く、
スペインはカタルーニャの最果てにある、
アラン渓谷地方のお話、第一弾です。

【アラン渓谷地方】
バルセロナから車で北西へ300km余り、長いトンネルを抜けると、そこは雪国。
かつては酪農、今は観光で成り立つ、スキーリゾートとしても有名なアラン渓谷地方である。
何と、スペイン王室の別荘まであり、前・現国王が休暇で何度も訪れている。

観光業が栄えた今でも、牛や羊、馬が放牧される、のどか~な山麓風景。puto valle-ag14-1-1iyashi umaこんな山道に誰が来るんだ?というような所にも教会や小聖堂がポツンと建っている。
各集落に1つといわず、2つ3つ教会を抱える村さえある。
その教会の形がほとんどコレなのである。puto valle-primavera14-14ザ・カタルーニャのロマネスク教会!

これといって特に有名な教会は無いものの、
散策中にヒョイと姿を現し、山をバックに凛とそびえ立つ姿は
どれも絵葉書のような美しさだ。

レストランや宿泊施設の充実しているアラン渓谷に滞在して
近隣の他の地方を観光する日本人グループもよく見たけれど、
寝るだけで観光せずに帰るなんて勿体無い!

車(レンタカー)移動しない限り、交通の不便は否めませんが、
ハイジの世界のような美しい村に滞在して(アルプスではなくピレネーですが)、
そこから近くの村々を散策するだけでも、
都会の喧騒を忘れる贅沢な休暇になります。

アクティブな方なら山登り、冬ならスキーも楽しめますよ。puto valle-primavera14-11【バルセロナからのアクセス】
バスターミナルのNord駅からバスが出ています。(始発6:25終発16:30)
所要時間は4時間強~6時間ほどと、経由により異なるので要チェック。
バス会社のサイト⇒Alsa
*2015年8月現在、朝9時にノルド駅発のバスが
昼過ぎにアラン渓谷のVielha着で、お勧めですが、
Webページか、ノルド駅で時刻表などご確認下さい。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket