モデルニスモ縁日@ノウ・バリス祭

nou barris-modernismo-4ノウ・バリス地区祭を見て来ました。

今年も地区祭のテーマはモデルニスモ。
1900年前後の時代を再現した露店が並びます。

時代写真館では、セピア色の写真を撮ってくれるようです。
nou barris-modernismo-10nou barris-modernismo-2
お馴染み、チョリソの店やnou barris-modernismo-3いつものオリーブの店も、nou barris-modernismo-5何だかオッシャレ~・・な、気がしてくるから不思議。

ポップコーンとメリーゴーランド。nou barris-modernismo-6リサイクル回転木馬は、奥にいる店主の足漕ぎnou barris-modernismo-7・・・エコ意識、高いですな。
乗ってるお子ちゃま達のテンションも高そうです。

牛さんの周りに、やけに人が集まってるなnou barris-modernismo-8・・・と、思ったら、nou barris-modernismo-9乳搾り体験が出来るという・・牛乳屋さんのサービス。

寸劇や音楽もありnou barris-modernismo-11老若男女が楽しめるモデルニスモ縁日でした。nou barris-modernismo-12

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


ナイトミュージアムと国際博物館の日

la nit dels museus5月18日は国際博物館の日。
美術館と博物館(一部を除く)の入場料が無料になる日ですが、
その日に一番近い土曜日の夜も、入場無料で
イベントが盛り沢山の「ナイトミュージアム」開催。
心地良い初夏の夜に芸術散策と洒落込みましょう。

【ナイトミュージアム・国際博物館の日程】
今年のナイトミュージアム5月16日開催。
バルセロナ市内とその周辺では80以上の施設が
19時~1時迄、無料で扉を開放します。

また、今年は国際博物館の日が、
大半の美術館・博物館の休館日である月曜日にあたるため、
前日の17日(日)に入場無料サービスをする
施設が多いようです(一部例外あり)。museo maritimo-1【お勧め美術館・博物館@ナイトミュージアム】
ピカソ美術館 *激混み必至。早めに並ぶべし?
フレデリク・マレー美術館 *芸術家にして偉大なコレクター、マレー先生の館。
カタルーニャ歴史博物館 *時代楽器の演奏、時代扮装のダンスも見られるそう。
海洋博物館 *海の近くの船の博物館
チョコレート博物館 *見学の最後にチョコがもらえるとか、嬉しいとか。
サン・パウ病院 *モデルニスモ建築を代表する美しい元病院。
デザイン博物館 *屋台イベントEat Street(ユーラシア)会場近く。
せっかくだからついでに見たい、新しい博物館。
自然科学博物館(別名Museu Blau=青い博物館) *家族連れにもお勧め。
屋台イベントEat Street(アメリカ)は、この周辺で開催。
FCバルセロナ博物館 *超絶混みそうだけど、根性のある方はぜひ。
ペドラルべス修道院 *美しい中庭のライトアップ必見。
グエル公園の門衛館 *公園入口にある門衛の小屋・・門番として住みたい。
べリェスグアルド(フィゲラス邸)*これも、ガウディ作の美しい建物ですが、
オーディオガイド付き見学が無料に・・予約の情報は見当たらない(不安だ)。torre bellesguard【モンジュイックの美術・博物館について】
(モンジュイックの丘を巡る150番のバスが、
夜中の1時半まで運行してナイトミュージアムをサポート)nit monjuic-02カタルーニャ美術館 *ジャズ演奏あり。噴水のライトアップも必見。
モンジュイック城 *露店とコンサートも楽しめる。
コスモ・カイシャ(科学博物館) *大人も楽しめる科学館。プラネタリウムは子供向け。
ミロ美術館 *お好きな方は是非どうぞ。そうでない方も話のネタに。
霊柩馬車博物館 *行った事は無いけど気になる・・お土産もあるって気になる・・。

見落としたお勧め美術・博物館もあるかもしれません・・
何せ、80以上のリストからのピックアップなので・・。

ナイトミュージアムの全貌詳細はコチラでチェック⇒la Nit dels Museus

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


屋台イベントEat Street@5月16日

evento-eatstreet今週土曜日、世界の味が楽しめる屋台イベント、
「Eat Street」があります。

ナイトミュージアム*で盛り上がる5月16日の
夕方から夜中までの開催で、会場は2箇所。

Glories会場ではアジアを始めとする【ユーラシア】の料理、
Forum会場では【アメリカ】各国の料理をテーマに、
バルセロナの招待シェフ達が腕を競います。

(*ナイトミュージアムのイベント記事は只今準備中です・・)

料理も一皿5ユーロ以下とお手頃なので
気軽に色々楽しめそうですね。

【屋台の情報】
16日(土)、17:00 – 01:00
会場(2箇所)それぞれの場所とテーマ↓

Museu Blau (自然科学博物館)周辺 
メトロ駅Maresme/Forum(L4)、トラム駅Forum(T4)
中南米を含むアメリカ料理 
 Museu del Disseny(デザイン博物館)前
メトロ駅Glories(L1)
 ユーラシア料理(アジア~欧州)

(1週間後の5月23日12~23時半にも屋台イベントの予定ですが、
こちらの詳細はまだ未定のようです)

Eat Streetの詳しい情報は⇒コチラ

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link