サンフアン前夜祭@6/23~24

Pocket

2018-san juan-5バルセロナに夏至祭ことサンフアン前夜祭が帰ってきます!

爆竹、焚火、サンフアンのコカ(お菓子)・・・そして2年振りに海岸も開放されて、ほぼ例年通りのサンフアン。

一年で一番短くて一番熱い夜にみんなで燃え尽きましょう・・じゃなかった、盛り上がりましょう!

Sponsored Link


【サンフアン=夏至祭】
スペインでは暦の上でも夏至の日からが夏の括り。一年で一番日照時間の長いこの時期にある6月24日のサン・フアン(洗礼者ヨハネ)の記念日は特別な(カタルーニャの)祝日です。

23日の前夜祭は、スペイン各地で夏至祭として盛り上がります。花火や爆竹、焚火など「火」にまつわる催事で祝う習慣は、キリスト教以前の古来から、太陽の恵みと豊作を祈願した夏至祭に由来します。「ピレネー山脈の夏至の火祭り」はユネスコ無形文化遺産にも登録されています(⇒コチラ)。

前夜祭の始まりには、カタルーニャ民族にとって象徴的な存在であるピレネー山脈のカニグー山頂で松明が灯され、トーチリレーで各地に「カニグーの炎」を分配する伝統行事があります。バルセロナでも広場にトーチがもたらされ、そこから各地区へ分配され夜通し焚火を囲んで祝います。

【サンフアン前夜祭2021】
6月23~24日(水~木祝)
(カタルーニャ州ではサンフアンの記念日は祝日です)

バルセロナの海岸が開放されます。
但し、テント、音楽、アルコールの持ち込みは禁止。
前夜祭終了時刻は海水浴客向けに清掃が始まる24日6時頃でしょうか。

メトロは夜通し運行になります。
(つまり、23日5時から24日24時までノンストップ)

【前夜祭イベントについて】
23日17:10~19:15
Facebookにて配信されます。
内容は、トーチ到着と分配、ヒガンテス(巨大人形)や動物人形の歓迎ダンスなど。2018-san juan-8canigo-flame

バルセロナ市民にとって特別な夜、サンフアン前夜祭です。
皆様、規則を守って楽しく過ごしましょうね♪
私は爆竹音をBGMにサンフアンのコカ(菓子パン風)をつまんでお祝いしようと思います。coca san juan-2

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket