サンフアン前夜祭@6/23-24

Pocket

2022-san juan-1

夏至祭ことサンフアン前夜祭が迫ってきました。

今年は例年通り、爆竹、焚火、サンフアンのコカ(菓子パン)・・・もうマスクは要りません@バルセロナ。一年で一番短くて一番熱い夜をみんなで盛り上げましょう。

今回はサンフアン前夜祭のイベント内容と過ごし方、サンフアンを祝うようになった由来についてもご紹介します。

Sponsored Link


【サンフアン=夏至祭】

スペインでは暦の上でも夏の始まりは夏至の日から。一年で一番日照時間の長いこの時期にある6月24日のサン・フアン(洗礼者ヨハネ)の記念日は老若男女にとって特別な日。カタルーニャでは祝日です。

23日のサンフアン前夜祭は、スペイン各地で祝われます。花火や爆竹、焚火など「火」にまつわる催事で祝う習慣は、キリスト教以前の古来からの伝統である「夏至祭」――太陽の恵みと豊作を祈願した祭事に由来します。その一例「ピレネー山脈の夏至の火祭り」はユネスコ無形文化遺産にも登録されています(⇒コチラ)。

カタルーニャ地方のサンフアン前夜祭の始まりには、カタルーニャ民族にとって象徴的な存在であるピレネー山脈のカニグー山頂で松明が灯され、トーチリレーで各地にカニグーの聖火を分配する伝統行事があります。バルセロナでも広場に聖火が到着した後、そこから各地区へ分配され夜通し焚火を囲んで祝います。

2018-san juan-5

【サンフアン前夜祭2022】

6月23~24日(木~金祝)

(カタルーニャ州ではサンフアンの記念日は祝日です)

2022-san juan-2

【前夜祭イベント】

17:00 カニグーの聖火トーチがカンプノウからサンジャウマ広場へ向けて出発。

17:45 サンジャウマ広場でフィエスタ開始。

18:00 広場に聖火到着、聖火台に点火。人間の塔パフォーマンス。

18:05 鷲人形、カベスードス(大頭人形)、ヒガンテス(巨大人形)のダンス。

18:15 メッセージ朗読。

18:45 各地域への聖火分配。

19:00 終了

その後、各地域で焚火を囲んで遅くまで盛り上がります。
例えば、Plaça del Reiのフォーク・フェスなど。。

★各地域の催しについては⇒SanJoan pdf


会場@Plaça Sant Jaume

【その他、気になる事】

バルセロナの海岸は開放されます。(が・・)
但し、今年は例年より早い午前3時半にチリンギート(海岸の飲食店)や公衆トイレが閉まります。
また、ライブやDJは無しだそうです。ちょっと寂しい・・

メトロは夜通し運行します。
(23日5時から24日24時までノンストップ)

サンフアン前夜祭の詳細⇒pdf

ーーーーーーーー

以上、イベントは色々ありますが

サンフアン前夜祭って皆どう過ごすの?
というと、人それぞれです。

友達や家族と一緒にサンフアンのコカと呼ばれる平たいパンやパイのお菓子を食べて乾杯したり、この時期ちょうど夏休みが始まる子供達も夜遅くまで爆竹に興じます。(付き添いの大人も一緒に楽しんでいますけどね)
coca-san juancoca san juan-2coca 2011-1

久々に規制の無い前夜祭を大勢と分かち合いたいなら、各地域で焚火やイベントを用意しているので参加してみては?早仕舞いする海岸でも3時半までなら楽しめます。

皆様も素敵な魔法の夜、サンフアン前夜祭=夏至祭をお過ごし下さいね♪

 

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket