踊る卵@聖体祭を見てきた(3)

2017-corpus-26バルセロナの聖体祭名物「踊る卵」の様子、今回は第三弾です。(第一、第二弾はコチラ⇒

まずは、Capitania General2017-corpus-24スペイン国の軍隊の建物です。2017-corpus-23踊る卵が複数個ある噴水の周りには、赤と黄のカーネーションで模ったスペイン国旗が飾られています。2017-corpus-25続いて、Basílica de la Puríssima Concepció2017-corpus-19美しく飾られた教会のパティオは必見。2017-corpus-20向こうに見える子供達は、聖体祭のもう一つのシンボル、花の絨毯を作成中でした。2017-corpus-21この教会の踊る卵は22日まで展示中なので、花の絨毯も合わせてご覧になっては如何でしょう。2017-corpus-22Reial Acadèmia de les Bones Lletres2017-corpus-28日差しが強くて、写真は白っぽく写ってしまいましたが、2017-corpus-29噴水も花もキレイでした。2017-corpus-27以上、駆け足でご紹介しました「踊る卵」2017。
見逃した方や、いつか見に行きたい方のご参考になれば幸いです。

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


踊る卵@聖体祭を見てきた(2)

2017-corpus-13バルセロナの聖体祭名物「踊る卵」の様子@2017の第二弾です。

第一弾は⇒コチラ

Ateneu Barcelonés2017-corpus-14暑い時間帯でしたが、水の周りは涼しげです。

続いて、Iglesia de Santa Anna2017-corpus-15古い井戸のような、雰囲気のある踊る卵がパティオに展示されていました。2017-corpus-16Museu Monastir de Pedralbes2017-corpus-18美しいペドラルベス修道院に映える踊る卵。上から見てもキレイです。2017-corpus-17聖体祭の「踊る卵」、次回へ続きます。
2017-ou-1踊る卵が見られるのはバルセロナの今週末だけ。
日時・場所はコチラでチェック↓
卵が浮いて踊るだと?聖体祭の踊る卵@6月15~18日

【ランキングに参加しています】
  にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


踊る卵@聖体祭を見てきた(1)

2017-corpus-16月15日は移動祝日の聖体祭でしたが、バルセロナの聖体祭名物といえば宙に浮かんで踊る卵です。

今年も駆け足で見て来た「踊る卵」の画像をご紹介します。

まずは、Palau del Lloctinent2017-corpus-3どこから撮っても絵になる場所。
階段の上からの眺めも美しいです。2017-corpus-2続いて、Museo Frederic Marès2017-corpus-5実は私のお気に入りの美術館なのですが、この噴水も美しいです。2017-corpus-42017-corpus-6こちらは、Casa de l’Ardiaca2017-corpus-7ここでも、階段を上がって見下ろす事が出来ます。2017-corpus-9浮かぶ卵は上からの方が見やすいですね。2017-corpus-8そして、Claustro de la Catedral、カテドラル回廊です。2017-corpus-12遠くから見た様子。2017-corpus-11次に至近距離で。
2017-corpus-10

2017年の踊る卵の様子は、次回へ続きます。
お楽しみに。

*「踊る卵」は、只今展示中。
場所や時間はコチラにまとめています↓
卵が浮かんで踊るだと?バルセロナの聖体祭@6月15~18日

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link