レシピ☆四旬節のブニュエロス

Pocket

bunyols-receta-9復活祭前の四旬節(40日間)に頂くスペイン各地の伝統菓子には
昔ながらの素朴な物が多いですが(その記事は⇒コチラ)、
バルセロナを含むカタルーニャで
クアレスマ(四旬節)のお菓子といえば、ブニュエロス(ドーナツ)。
今回は、その『ブニュエロスのレシピ』をご紹介します。buñuelos-bopan【クアレスマのブニュエロス】
コーヒーにもチョコラテにも合う、シンプルなドーナツ。
ジローナ県のアンプルダ(Emporda)地方が有名で
アンプルダのブニュエロスとも呼ばれます。bunyols-receta-1【ブニュエロスのレシピ】
【材料】

 材料名 30~40個分  15~20個分 
 小麦粉* 350g  175g
 バター 50g  25g 
生イースト**  20g  10g 
グラニュー糖  60g  30g 
牛乳  50ml  25ml 
レモンの皮すりおろし  1個分  1/2個分
 卵 3個  1 1/2個 
 塩  ひとつまみ  
 シナモンパウダー お好みで少々   
アニス酒 大さじ2 大さじ1

*個人的には薄力粉~中力粉使用のやわらか生地が好きですが
強力粉だけを使っているレシピもあります。
モチモチと噛み応えのある生地がお好みなら強力粉多めに。
**ドライイーストの場合は、8g(半量なら4g)ほど。

【手順】
イーストと小麦粉少々(20~30g)を入れたボールに
ぬるめに温めた牛乳を加えて混ぜ、ラップをして暖かい場所に30分ほど置く。bunyols-receta-2別のボールに残りの小麦粉を入れ、真ん中にバター、卵、グラニュー糖、シナモン、アニス酒、塩、レモンの皮すりおろし、先に準備したイーストも加えて最初はヘラで混ぜる。bunyols-receta-3台の上で打ち付けながら手で捏ねて、まとまってきたら↓bunyols-receta-4手に少量の植物油をつけて小さく丸めて
オーブンシート(または油を塗ったプレート)の上に間隔を開けて置く。bunyols-receta-51時間~1時間半ほど暖かい場所に置くと膨らむ↓bunyols-receta-6これを中温の揚げ油で両面キツネ色になるまで揚げ、bunyols-receta-7揚げたドーナツの油を切ってアニス酒を振りかけてから
グラニュー糖をまぶして出来上がり♪
(アニスの香りが苦手な方は省いてグラニュー糖だけまぶして下さい)bunyols-receta-8四旬節のお菓子とはいえ、
期間中の水曜日と金曜日だけ販売というお店が多いので、
それ以外の日に食べたくなったら作ってみてはいかがでしょう?

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


Pocket