「人間の塔」情報@6月25日

santa-eulalia-2016-castells-7今週金曜日は夏至祭ことサン・フアン前夜祭。ヨーロッパ各地で火にまつわるサン・フアン(聖ヨハネ)の伝統行事が残っていますが、これは、「太陽の恵みがもっとありますように」と、陽光に見立てた火を焚いて夏至を祝った古代の風習から来ているそうです。現在も、子供達は夏休みの始まりを、大人はボーナス支給を祝って(?)盛り上がる特別な夜です。夜遊びされる方は、爆竹に気をつけて下さいね。

さて、サン・フアンに大騒ぎした後も、バルセロナのイベントは休まず続きます。
今週の人間の塔情報をご紹介します。

【人間の塔の日時と場所】
6月25日(日)12:00
@C/Indústrial、C/d´en Grassotの交差点

25日(日)12:00
@Plaça d´Orfila

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


海岸でバルセロナ交響楽団無料コンサート@6月21日

barceloneta-w-16月21日は夏至ですが、「音楽の日」でもあります。この日を記念する音楽イベントとして、バルセロナのサン・セバスティア海岸では、バルセロナ交響楽団による無料コンサートが楽しめます。

オーケストラが奏でるボレロやロミオとジュリエットに耳を傾けながら、ロマンチックに夕涼みしませんか。

【コンサートの日時と場所】
6月21日(水)21:00
@Platja de Sant Sebastià(Hotel W前)

コンサート詳細はコチラ⇒concert a la platja

【ランキングに参加しています】

 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


踊る卵@聖体祭を見てきた(3)

2017-corpus-26バルセロナの聖体祭名物「踊る卵」の様子、今回は第三弾です。(第一、第二弾はコチラ⇒

まずは、Capitania General2017-corpus-24スペイン国の軍隊の建物です。2017-corpus-23踊る卵が複数個ある噴水の周りには、赤と黄のカーネーションで模ったスペイン国旗が飾られています。2017-corpus-25続いて、Basílica de la Puríssima Concepció2017-corpus-19美しく飾られた教会のパティオは必見。2017-corpus-20向こうに見える子供達は、聖体祭のもう一つのシンボル、花の絨毯を作成中でした。2017-corpus-21この教会の踊る卵は22日まで展示中なので、花の絨毯も合わせてご覧になっては如何でしょう。2017-corpus-22Reial Acadèmia de les Bones Lletres2017-corpus-28日差しが強くて、写真は白っぽく写ってしまいましたが、2017-corpus-29噴水も花もキレイでした。2017-corpus-27以上、駆け足でご紹介しました「踊る卵」2017。
見逃した方や、いつか見に行きたい方のご参考になれば幸いです。

【ランキングに参加しています】
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link