セマナサンタ初日☆枝の主日の様子

2017-semanasanta-ramo-10イースターウィークこと「セマナ・サンタ」が始まりました。

初日の昨日は「枝の主日」、イエスがエルサレムに入城した日。バルセロナでは、枝の主日の聖行列(プロセシオン)がありました。2017-semanasanta-ramo-2エルサレムの人々が、ナツメヤシの枝を手にしてイエスを歓迎した日。キリスト像にも枝が飾られています。

カテドラルへ行ってみると、2017-semanasanta-ramo-7「枝」の露店が出ていました。

2017-semanasanta-ramo-62017-semanasanta-ramo-5

この日のミサに枝を持って行く習慣があるからです。

カテドラル前の階段では演奏中。音楽に合わせて伝統舞踊のサルダーナを踊っているグループもいました。2017-semanasanta-ramo-4カテドラル正面入り口は物凄い行列だったので入るのを断念、中庭回廊の方に行ってみました。2017-semanasanta-ramo-8相変わらず美しい・・・。
2017-semanasanta-ramo-9その後、サン・ジャウマ教会の前を通りかかると、扉が開放されていたので、ミサの様子を眺めました。2017-semanasanta-ramo-3写真では見難いですが、前方に枝が飾られています。

2017-semanasanta-ramo-1バルセロナのセマナサンタの聖行列は聖金曜日にもあり、宗教色は強いですが見応えありです。聖金曜日の聖行列については、後日お知らせしますね。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>