カルソッツ祭!ネギとダンスと露店市

calçotada-2016-valls-9フィエスタの主役、ネギを見た後は、イベントのメイン会場へ移動しましょう。
露店ではこの地方の名産品がズラリと並んでいました。
と、カルソッツ入りのパンに目と鼻が釘付け。calçotada-2016-valls-8色にそそられて、クロワッサンを買ってみました。calçotada-2016-valls-10ネギの風味もしっかり付いていて中々美味でした。calçotada-2016-valls-11バイスの町を挙げてのお祭りを盛り上げる、
地方伝統のダンスも披露していました。

小学生くらいの女の子達がスキップしながら踊っていたり、calçotada-2016-valls-26棒を手にしたダンスはcalçotada-2016-valls-19最後に丸くなって棒を重ねた上に
先頭で踊っていた子が乗って持ち上げられていました。calçotada-2016-valls-20calçotada-2016-valls-21そして、このグループ↓ リボンにご注目下さいね。calçotada-2016-valls-22見ているだけでも笑顔になっちゃうキュートなダンスなのですが、calçotada-2016-valls-12男女が陽気に踊っていくうちに、リボンも棒に編み込まれて行くんです。calçotada-2016-valls-18この広場ではネギの大食いコンクールもありました・・見え難いですね(^-^;calçotada-2016-valls-7今年は日本人も参加していたそうですが、
優勝者はバルセロナの男性で、45分間にネギ178本を平らげたそうです。
但し、この男性の最高記録は2014年の275本(3kg以上)とか。

バイスといえば、人間の塔も有名で、
大食いコンクールの近くで人間の塔のパフォーマンスもありました。
さらに遠くて見え難いですね(^-^;calçotada-2016-valls-6この後、レストランでカルソッツを食べてから広場を横切ると、
早くも祭りは撤収中。

1月最後の日曜日だけ、しかも半日で終わっちゃうけど
おすすめのステキなフィエスタです。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


カルソッツ祭!ネギとコンクールとパレード

calçotada-2016-valls-23カルソッツの里、タラゴナ県バイスで開催された
ネギ祭り=カルソタダへ行ってきました。

市庁舎前では各種コンクールがありました。
ネギの品評コンクール。calçotada-2016-valls-17ソースのコンクールは試食する人でいっぱい。calçotada-2016-valls-16この日の主役、名物ネギのカルソッツは
朝から大量に焼かれていました。

おこした火の上に束ねた小枝を置き、calçotada-2016-valls-2ネギを乗せて黒くなるまで焼きます。calçotada-2016-valls-3calçotada-2016-valls-1隣では肉も焼いているのでcalçotada-2016-valls-5辺り一面、煙モクモクです。

お祭りグッズ色々。calçotada-2016-valls-4記念に、ネギのマグネットを購入♪

通りではヒガンテスのパレードが始まりました。

擬人化したカルソッツは、コメディアン系ですね。calçotada-2016-valls-13こちらのカップルは、男性が収穫したカルソッツを抱え、
女性がカルソッツ用ソースを作っています。calçotada-2016-valls-14ロバ。カタルーニャといえばロバです。calçotada-2016-valls-15ぇ?スペインといえば猛牛、闘牛じゃないのって?
だから、対抗してロバなのです。

クラシックカーの展示はピカピカで可愛い車がいっぱい。calçotada-2016-valls-24calçotada-2016-valls-25快晴でコートも要らないほどの陽気、
アーモンド?桜?も咲いていました。calçotada-2016-valls-27次回はメイン会場の広場へ移動して、
引き続き【カルソタダ】の様子をご紹介します。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


カルソッツの里、バイスでネギ祭り@1月31日

cartel calçotada-2016-0カタルーニャの冬の名物、焼きネギ「カルソッツ」は今が旬。
カルソッツ発祥の地、タラゴナ県のバイスで今年もネギ祭りが開催されます。valls 2015-fiesta-6【カルソッツとは】
時は19世紀後半、お百姓さんが、ネギでも焼いて食べようかね・・
と、思ったら、うっかり焦がしてしまったΣ(゚д゚lll)

あ~~あ、でも、このまま捨てちゃうのも勿体無い・・( ノД`)
と、外側の黒焦げ部分を剥き、
ネギの真ん中だけを食べてみると・・

とろりと甘みを増した焼きネギの何と美味しいことよ?

以来、絶品焼きネギ「カルソッツ」の噂は地方一帯を駆け巡り、
カタルーニャの冬の風物詩、名物グルメとして知られるようになりました。valls-09r-1近年はバイスに限らずバルセロナでも、そしてカタルーニャ以外の地方でも
カルソッツメニューを出す店が増えて来ましたが、
味も雰囲気も、元祖発祥の地には適わない!!

というわけで、カルソッツの故郷バイスで、
年に一度の名物カルソッツを堪能し尽すお祭りが、
今年は1月31日(日)に開催です。valls 2015-fiesta-5【カルソッツの祭=カルソタダ】
このネギの名前は「カルソッツ」、
焼きネギ料理のコースメニューや、このネギを食べるバーベキュー、
ついでにネギ祭りも「カルソタダ」と呼ばれるようです。
この美味しい冬ネギ、カルソッツの旬は11月~4月頃、
バイスのフィエスタ「カルソタダ」は1日限りで、朝からスタート、
夜を待たずに終わってしまう健全な祭(?)なので早目に訪れましょう。valls 2015-fiesta-8【主なプログラム】
朝10時頃からカルソッツを焼くデモンストレーションが見られる。
名物ネギに ちなんだ各種コンクールもあり、
カルソッツにつけるソースのコンクールや、ネギの品評コンクール、
午後1時からはカルソッツ大食い(早食い)コンクール・・と、イベントは続く。
大食いコンクールの近くでは、人間の塔も見られますよ(@el Pati, 1時~)valls-09-1この町には人間の塔のモニュメントもある↑

また、ヒガンテス(巨大人形)のパレードには
カルソッツ人形も登場して祭を盛り上げる(12時半~)。valls 2015-fiesta-2このフィエスタを訪れたなら、ネギの楽しみ方は2通り。
町の数ヶ所に設置されるスタンドでチケットを購入し野外カルソタダを楽しむか、
あるいはレストランでゆっくりカルソッツメニューを堪能するか。
露店も出ているので、
食事前にネギのタパスなどつまんでウォーミングアップ(?)するのも良い。valls-09-4【バルセロナからのアクセス】
車で行くのがお勧めだが、電車も本数は少ないけれど出ている。
バルセロナ・サンツ発07:06⇒バイス着08:41
*もっと遅い便で行くと祭が終わってから到着する。

BARCELONA-ESTACIO DE FRANÇA

 

06.50

BARCELONA-PASSEIG DE GRACIA

 

06.59

BARCELONA-SANTS

 

07.06

VALLS

 

08.41

バルセロナ方面へ帰る電車は、バイス発18:52, 19:10。

【カルソッツ祭のまとめ】
フィエスタ開催地はカルソッツの里、タラゴナ県のバイス。
2016年の開催日は1月31日(日)。
明るいうちに終わるので、午前中に到着するべし。
名物の焼きネギは、チケットを購入して野外で食べるか、
落ち着いて堪能したいならレストランで頂こう。
詳細はコチラ⇒Fiesta Calçotada

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link