スキーリゾート☆Baqueira-Beret

Artiesスペインの観光は情熱の太陽と海の夏だけではありません。
冬はスキーです!今年も既に各地のゲレンデがオープンしていますよ。
今回はカタルーニャ州のスキー場の中でも規模最大で最高の雪質を誇る
アラン渓谷地方のスキー場、Baqueira-Beretをご紹介します。

【アラン渓谷地方】
フランス国境に程近いピレネー山麓のこの地方は、
稀有なオック語の一種、アラン語が公用語のひとつとして話されるなど
独特の文化を持っている。
かつては自給自足の酪農地方、
現在は避暑やスキーで賑わう観光地です。

【スキーリゾート】
合計150kmに及ぶスキーコースは数日滞在しても飽きない。
ピーク時でもリフトの待ち時間が少ない、
雪不足の時には人工降雪機がフル回転で、
我儘なスキー客を温かく迎えてくれる。

【ホテル・レストラン】
大型ホテルから家族経営のプチ・ホテルまで宿泊施設はより取り見取り、
小さな村々も、それぞれに趣があって良い。
また、レストランやバルも多く、
朝まで飲んで踊って昼間はスキーと1日中アクティブに楽しめる。
特筆すべきは、国営ホテルのパラドールが2つある事。parador-arties実は私はアルティエスのパラドールの厨房で料理修業していた事もあり、
個人的には、このホテルをお勧めしたい。parador-arties-1部屋からは教会や雪山の景色、
屋外温水プールは露天風呂風です。

のどかな風景ながらも数多くのレストラン、バルに囲まれているので
夜遅くまで散策が楽しめます。

【バルセロナからのアクセス】
ノルド駅からバスが日に数便出ています
(途中、Palau-Reialなどのバス停通過)

アラン渓谷地方入り口の大きい村Vielhaで下車。

便によって所要時間が異なるので注意して下さいね。
ノルド駅を9時発・16時発の便は比較的待ち時間短め。
それでも所要4時間以上ですが・・・。

時刻表は変更になる場合もあるので、
バスターミナルで各自確認して下さいませ。

【情報まとめ】
王室の別荘があるスキーリゾートでもあり、各種サービスは極上。
初心者はレッスンを受ける事も可能です。
・・と、こんな最高のスキーリゾートなのですが、
他よりリフト券などお値段が高めなのが玉にキズ。

スキーリゾートの情報サイトはコチラ⇒Baqueira-Beret
↑今日のゲレンデ情報から、宿泊やリフト券予約まで出来るようです。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


幸運村の魔女の宝くじ店

bruxa-1高額当選の出た宝くじ売り場では、売り上げが伸びる、
そして、購入が増えれば大当たりの出る確率もさらに増えてゆく
・・・というのは、誰もが理解出来る数字のお話。

有名なマドリッドのプエルタ・デル・ソルや
バルセロナのランブラスの宝くじ店で
毎年長蛇の列ができ、大当たりがよく出るのは、
大都会の中心地で元々購入者が多かったから、
当たりが出やすいのも当然の話。

しかし、カタルーニャの片田舎で、
大都会に負けない大セールスを誇る宝くじ店がある。
その町(というか村)の名は「Sort」。
カタラン語で「幸運」を意味する
人口2千人ほどの田舎町の奇跡をご紹介しよう。
lleidasort-1
【当たり続ける宝くじ店】
カタルーニャ州、レリダ県のSort(発音はソルトとソルの間、「ソル(t)」)。
ラフティングなどのスポーツも楽しめる、よくある山間の、のどかな田舎町。

その小さな宝くじ店で1994年、
クリスマスの宝くじに次ぐ人気の、Lotería de Niño(子供の日の宝くじ)で
1等が出た!と、注目されました。

が、偶然の幸運は、これだけでは終わらなかったのです。

1996年、1998年、2000年と、次々に大当たりが出て世間を騒がせます。

さらに、2003年、2004年、2007年には
国最大のLotería de Navidad(クリスマスの宝くじ)の1等が出て、
幸運村の宝くじ人気は不動の物となりました。bruxa-2【黄金の魔女が幸運を引き寄せる?】
この奇跡をもたらしたのが、「黄金の魔女」です。
初めて大当たりを出した年の僅か2年前に、
宝くじ店の名前を「Bruixa d‘Or」(=黄金の魔女)と改名していたのです。

スペイン人はよく「魔女は幸運を呼ぶ」と言いますが、
まさに幸運を呼びまくりの魔女様ですね。

国の内外からウェブサイトを通しての購入が多いそうですが、
遠くから車を飛ばして店へ直接買いに来る客も結構いるそうで、
宝くじを手に、幸運の女神・・・じゃなかった、幸運の魔女像と
願掛け記念撮影するのがお決まりだそうな。

黄金の魔女の宝くじサイトはコチラ⇒Bruixa d’Or
スペインの宝くじについては前回の記事をご参照下さい。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


アラン渓谷地方@山と雪とロマネスク

PENTAX Image私と「ロマネスク」の出逢いは、
ピレネー山麓のパラドール(スペインの国営ホテル)で料理修業していた頃。

この田舎には印象的な教会が沢山あるなぁ・・
と、眺めていたのが、ロマネスク教会だと気づいたのはずっと後、
村の生活に慣れてからでした。

というわけで、今回はフランス国境近く、
スペインはカタルーニャの最果てにある、
アラン渓谷地方のお話、第一弾です。

【アラン渓谷地方】
バルセロナから車で北西へ300km余り、長いトンネルを抜けると、そこは雪国。
かつては酪農、今は観光で成り立つ、スキーリゾートとしても有名なアラン渓谷地方である。
何と、スペイン王室の別荘まであり、前・現国王が休暇で何度も訪れている。

観光業が栄えた今でも、牛や羊、馬が放牧される、のどか~な山麓風景。puto valle-ag14-1-1iyashi umaこんな山道に誰が来るんだ?というような所にも教会や小聖堂がポツンと建っている。
各集落に1つといわず、2つ3つ教会を抱える村さえある。
その教会の形がほとんどコレなのである。puto valle-primavera14-14ザ・カタルーニャのロマネスク教会!

これといって特に有名な教会は無いものの、
散策中にヒョイと姿を現し、山をバックに凛とそびえ立つ姿は
どれも絵葉書のような美しさだ。

レストランや宿泊施設の充実しているアラン渓谷に滞在して
近隣の他の地方を観光する日本人グループもよく見たけれど、
寝るだけで観光せずに帰るなんて勿体無い!

車(レンタカー)移動しない限り、交通の不便は否めませんが、
ハイジの世界のような美しい村に滞在して(アルプスではなくピレネーですが)、
そこから近くの村々を散策するだけでも、
都会の喧騒を忘れる贅沢な休暇になります。

アクティブな方なら山登り、冬ならスキーも楽しめますよ。puto valle-primavera14-11【バルセロナからのアクセス】
バスターミナルのNord駅からバスが出ています。(始発6:25終発16:30)
所要時間は4時間強~6時間ほどと、経由により異なるので要チェック。
バス会社のサイト⇒Alsa
*2015年8月現在、朝9時にノルド駅発のバスが
昼過ぎにアラン渓谷のVielha着で、お勧めですが、
Webページか、ノルド駅で時刻表などご確認下さい。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link