グラシア祭③海底ストリートアート

gracia-2016-25グラシア地区祭のストリートアート第三弾は、
今年の路地&広場部門で第一位に輝いた
海の世界です。gracia-2016-27ペットボトルを細かくカットして着色?gracia-2016-30こちらも、ボトルを変形させた物のようです。gracia-2016-31リサイクルアートの一つ一つに手間が掛かってますね。

gracia-2016-35魚も、アイデアいっぱい↑↓gracia-2016-26浮かんでいる船も見えれば、gracia-2016-32釣り人の(?)足もあります。gracia-2016-33その横にはムール貝。gracia-2016-34ダイバーの脚まである~~(* ´艸`)gracia-2016-28海底を散策した気分になりました。gracia-2016-29場所は、Carrer Fraternitat de Baix(Fraternitat通りの下方=Baixです)
gracia-2016-fraternitat

8月21日迄開催中、グラシア祭の情報は⇒コチラ

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


グラシア祭②カリブの海賊!ストリートアート

gracia-2016-11只今開催中のグラシア祭の様子を紹介しています。
今回は第二弾!「カリブの海賊」ストリートです(^o^)/
gracia-2016-13昼間から通行規制ありの大人気。
gracia-2016-24映画みたい・・ディズニーランドみたい・・・
という声が上がっていました。gracia-2016-23海賊といえば、コレですね・・・
gracia-2016-14gracia-2016-15動いてるよ~~
gracia-2016-22gracia-2016-21

海賊船はもうひとつありました。gracia-2016-18gracia-2016-19近くで見ると、スゴイ迫力です。gracia-2016-16夜は混雑必至だけど、美しくライトアップされそう・・・gracia-2016-10もう一度行かなければ・・・gracia-2016-20場所は、Carrer del Progrés。
gracia-2016-progres

8月21日迄開催中、グラシア祭の情報は⇒コチラ

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


グラシア祭①SFストリートアート

gracia-2016-1街角アートでお馴染みの「グラシア地区祭」が、今年も始まりました。

バルセロナの名物ローカル祭の様子を、
これから少しずつご紹介しようと思います。gracia-2016-5今回は、海底二万里、八十日間世界一周、十五少年漂流記など数多くの小説で知られるサイエンス・フィクションの父、ジュール・ヴェルヌの世界です。

gracia-2016-6グラシア祭はリサイクルアートでも有名です。
魚の鱗などよく見ると廃品利用なのが分かるでしょうか?gracia-2016-7船内の雰囲気も良い感じ。gracia-2016-2ここで記念撮影している人もいました。gracia-2016-4gracia-2016-3写真では見難いですが、月も本物みたい。gracia-2016-8gracia-2016-9(場所はTravessia Sant Antoniです)
gracia-2016-travessia

8月21日迄続くグラシア祭の情報は⇒コチラ

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link