サン・フアンの火祭り@ピレネー山脈を見て来た

taro-2016-4フランスに程近いピレネー山麓地方、アラン渓谷地方。

小さな村、Artiesでは、サン・フアン前夜にモミの木の丸太に点火、人々は燃え盛る丸太を追いかけ、ジャンプして炎を飛び越える、ワイルドな伝統祭りがあります。

点火した丸太は倒され、
taro-2016-8taro-2016-7
村の各所に引きずり回されます。taro-2016-9taro-2016-10炎めがけて続々とジャンプする村人達。taro-2016-11鎮火しそうになると、石油(軽油)を回しかけて炎を復活させる。taro-2016-1飛ぶ気満々の人は完全武装で衣服を水で湿らせて参加。taro-2016-12中には短パンで飛んでる人もいるけれど・・焼けて脱毛しちゃうそうですよ。taro-2016-14広場には一回り小さな丸太が用意されている。taro-2016-15みんなが見守る中、点火したミニ丸太も倒されて、taro-2016-5子供や初心者がジャンプ。taro-2016-13お父さんが子供の手を引いたり、taro-2016-6抱っこして飛んでいたりして微笑ましい。taro-2016-3夜遅くまで続いたイベントから一夜明けると、
来年用の新しい丸太がスタンバイ。taro-2016-16気が早いというか、何と言うか・・来年のサン・フアン前夜祭まで、さようなら。taro-2016-2サン・フアンのこの時期、スペイン、アンドラ、フランスに点在する
ピレネー山脈地方の63カ所で火にまつわるお祭りがあり、
昨年12月にユネスコの無形文化遺産に登録されました。
そのお話は⇒コチラtaro-arties【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


「人間の塔」情報@6月26日

santa-eulalia-2016-castells-7サン・フアンの日(6/24)が祝日なので、3連休になるバルセロナ。
日曜日には「人間の塔」がご覧になれます。

【日時・場所】
6月26日(日)12:00 @Plaça del Rei

3チームによる競演で、見応えがありそうですよ。

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link


世界遺産「夏至の火祭り」@サン・フアン前夜祭

PENTAX Image6月24日はサン・フアンの日。
ヨーロッパ広域では その前夜祭に
焚火や花火など「火」にまつわる行事で祝う習慣がありますが、
その伝統はキリスト教以前の古代から
一年で日照時間が一番長くなる頃に
「もっと日が照って農作物の恵みがありますように」
と、焚火をたいて祈りを捧げた夏至のお祭りに由来するそうです。

この古代から伝わる夏至の火祭りが、
昨年12月、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
英文では、Summer solstice fire festivals in the Pyrenees
「ピレネー山脈の夏至の火祭り」です。

全部で63カ所ある世界遺産の夏至の火祭りは、
ピレネー山脈の村々に古くから伝わるお祭り。
国でいうと、アンドラ、フランス、そして、スペインに分布しています。PENTAX Image 【スペインに残る夏至の火祭り】
スペインで伝統の火祭りが行われている村は
カタルーニャ州、アラゴン州に点在しています。

何を隠そう、私の夫の実家村でも
この世界遺産認定の祭りの一つがありまして(^-^;PENTAX ImagePENTAX Imageこの村では、炎に包まれた丸太を村中引きずりまわして、
燃え盛る丸太の炎めがけて人々がジャンプする・・
というワイルドな火祭り。さすが古来伝来?
vispera sanjuan-4vispera sanjuan-3vispera sanjuan-2
みんな颯爽とジャンプしていますが、
実際に炎を飛び越えてみると(by経験者)中々インパクト有りです(^-^;

場所により内容は少々様変わりしますが、
古くから伝わる火にまつわるお祭りであるのが共通。
「ピレネー山脈の夏至の火祭り」詳細はコチラ⇒Fallas del Pirineo

村人からの情報によると、今年は世界遺産登録記念という事で
盛り上がる事必至!だそうですが・・・行けるかしら?(-ω-;)

バルセロナで盛り上がりたいアナタにはコチラ⇒サン・フアンと前夜祭@6月23~24日PENTAX Image皆様、サン・フアン前夜祭は燃え尽きましょう(^O^)/

【ランキングに参加しています】
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Sponsored Link