ボケリア市場「食べ歩き編」

boqueria-entrada
バルセロナの名物市場、
『ボケリア』こと、サンジュセップ市場。
ありとあらゆる食材が手に入る“市民の胃袋”ですが、
バルセロナ観光に外せない“食の巨大アミューズメント”でもあります。
今回は欲張りして、買い物しながら食べ歩きも楽しめる
テイクアウトのお店をご紹介します。

Sponsored Link


【市場マップ】
まず、市場の見取り図がコチラ↓
boqueria mapa
中央の青い店舗群は魚屋、
その回りを様々な店がグルっと囲んでいます。
詳しくは⇒ボケリアマップを参照。
(以下に、ご紹介する店舗の番号で場所を確認できます)

【テイクアウト品】
ハモン・チョリソの店mas@305,309,561,680,694
boqueria-marzo-3boqueria-marzo-4
塊かスライスパックか?購入に迷うハモン
・・を、ククルッチョ(円錐型紙袋)でモグモグ。

フレッシュジュースや手作りアイスのSprim Fruit@502
boqueria-marzo-1boqueria-marzo-2
数あるフレッシュジュース店の中でも、ここは老舗的存在。

中南米系の惣菜が揃う派手な店Puerto Latino@236,267
boqueria-marzo-9
ブリトーやタコス、揚げ物多し。

そのお向かいの店では、お口直しの(?)フルーツアイス
boqueria-marzo-8
何ともそそられます・・商売上手。

アジア系惣菜店Masitta@922。
boqueria-marzo-7
韓国文字の暖簾が目印の店で中華メニュー豊富、
焼きそばや味噌汁、寿司もあるので、和食が恋しくなった時に。

ギリシャ料理惣菜店Simposion Sabor Grec@640
boqueria-marzo-6
色鮮やかですね。オリーブの種類も豊富です。

スペインのオムレツは如何?Fruites i verdures Alfonso Conchi@331
boqueria-marzo-10
分厚く美しいケーキのようなフォルム、食べ応えもありそう。

縁日気分で~~チョコ苺。
boqueria-marzo-11
多店舗にて発見・・今が旬だから?

他にも魚介類の揚げ物店やらオーガニックの店、
準備工事中の店もありますが、今回はこの辺で。
変貌し続けるボケリアの様子は
これからも不定期でお伝えしたいと思います。

【まとめ】
スペインの食事時間帯は遅めです。
レストラン営業時間外にお腹が空いた・・なんて時にも
ボケリアのテイクアウト品はお役立ち。
店舗により朝~昼過ぎまでの営業と20時頃迄営業の店があり、
日曜日は全館休業。
場所はメトロ駅Liceu(L3)のすぐ目の前です。
詳しくは⇒ボケリアのウェブページ

セマナサンタの宗教行列

procesion-verde

スペインのセマナサンタ(イースター週間)の
伝統的行事といえば宗教行列。
アンダルシア地方のセビージャの宗教行列は有名ですが、
宗教色の強い町へわざわざ足を運ばなくても大丈夫、
バルセロナでもセマナサンタの宗教行列は見られます

Sponsored Link


【セマナサンタの宗教行列日程@2015】
バルセロナでは聖金曜日と枝の主日のみ行列があるようです。

【聖金曜日の宗教行列】
4月3日@2015(日付は年によって変動します)。
夕方、2箇所からスタートして20時頃カテドラル前に集合した後、
それぞれスタート地点へ戻る形になります。

発着地 時間 経路
サン・アグスティン教会 17:00
∼22:30
Plaza San Agustín⇒ La Rambla⇒ Santa Ana⇒Portal del Ángel⇒ Arcs⇒ Plaza Nova⇒ Avenida Catedral⇒ Boters⇒ Pi⇒ Plaza del Pi⇒
Cardenal Casañas⇒ Boquería⇒ Hospital⇒ Plaza de San Agustín
サン・ジャウマ教会 18:45
∼23:00
Ferrán⇒San Jaime⇒Bisbe⇒Avenida de la Catedral⇒Boters⇒Pi⇒Plaza del Pi⇒Cardenal Casañas⇒Boquería⇒Ramblas⇒ Ferrán

【枝の主日の宗教行列】
3月29日@2015(日付は年によって変動します)。

発着地 時間 経路
サン・アグスティン教会 10:00
∼12:00

Plaza San Agustín⇒ Hospital⇒ La Rambla⇒ Santa Ana⇒ Portal del Ángel⇒ Cucurulla⇒ Portaferrisa⇒ La Rambla⇒ Hospital⇒ Plaza San Agustín

行列帰着後の教会では枝の主日のミサがある模様。
その後、宗教行列が再開するのかどうかは不明。

以上、いずれの宗教行列も最寄り駅は
Jaume I(L4)、もしくはLiceu(L5)。

伝統的な地方と比べると宗教行列の歴史の浅いバルセロナですが、
「聖金曜日の行列」は一見の価値ありです。

サン・メディル祭

sant medir-2015
3月3日はスイーツ祭ことサン・メディル祭。
馬と飴玉のパレードで親しまれるローカルなお祭りです。

Sponsored Link


このお祭りの由来は、19世紀に遡ります。
グラシア地区のパン屋のご主人ジュセップ・ビダル氏は、
しばらく 健康が思わしくなく困っていました。
そこで、もしも回復したなら、
崇拝する聖人メディル(バルセロナ近郊出身の農民聖人)の日である
3月3日に小聖堂へ巡礼に行く事を宣言。

1830年、晴れて体調を回復したご主人は
馬に跨り近郊の小聖堂へ毎年巡礼に行くようになります。
家族や友人、また噂を聞いた人などが年々仲間に加わり、
1853年には巡礼参加者が300名もに膨れ上がって、
地元の新聞に取り上げられるほど有名な行事となりました。

1856年、ビダル氏は病気で亡くなりましたが、
サン・メディルの巡礼祭は今もなお
グラシア地区に生き続けています。

サン・メディルのパレードは3月3日の朝・夕2回。
朝9~13時頃(グラシア地区~小聖堂のある郊外サン・クガット)と
夕方(グラシア地区のみ)。

夕方のイベント時刻は定かではありませんが、
辺りが暗くなる20時過ぎ頃終了だったような?

運良くこのパレードを見かけたら
バルセロナ市民に混じって飴玉をキャッチして下さいね。
バルセロナには飴玉をばら撒くパレードが多いですが、
祭りの創始者がパティシエだった事もあり、
子供達にも人気の甘い甘いお祭りなのです。